| Home |
もはやうさぎとは思えない


先週急に舌を傷つけてしまい、マッコは病院に行ってきました。
(今はすっかり元気です)


2012112109540000.jpg




前回の歯処置からまだ3週間だったため

急に食べなくなった時「歯にしてはちょっと早くないか?」と思い、観察していたら

舌の傷を私に知らせようと、マッコは新たな行動にでました。





たまたま置いてあった白無地のタオルの置いてある所へ行き

そこへ顔を押し付けてヨダレを吸わせだしたのです。




いつもと違う動きに「なにしてるの?」と見に行くと、

さらにそのヨダレ吸わせ行動をエスカレートさせ

血の混じったヨダレをタオルに吸わせてアピール!!
(みるみる広がる出血のしるし!!)




こりゃ大変!どこか切ったのは確実!!

たとえ前回からまだ3週間とはいえ、傷をつけてしまったのは明らか。

しかも、今までも深く傷をつけたことはあっても、血のヨダレなんて見たことないので

どんなにか大きな傷なのか?どんなにか痛むことだろう!と得心しました。




そんなことで翌日病院に駆け込んで助けていただいたわけですが

そのヨダレ吸わせて見せる行動をとった時、私が傷のことを理解し

「ちゃんと先生のところに行くから大丈夫だよ」

「痛くて大変だけど、先生が助けてくれるからね」と話し聞かせると

それ以降はヨダレを抑え、タオルに吸わせをやめたのには、驚きました。
(その後も傷があるため多少ヨダレは出ていましたが、タオルにしみこませるほどではなかった)




アレは、まだ処置には早いか?と考えた私に

「ダメだよ!傷ついちゃったからもう痛くてたまらないの」と訴える

マッコの心からのアピールだったとしか思えません。




わざわざ白無地のタオルのところへ行ったのも不思議です。

そのままヨダレを垂れ流してもマッコの毛色では色が見えず

出血していることはわからなかったし、

マッコがゴロンとしている場所は寒くなったのでウール(チェック柄)のひざかけが敷いてあり

そこで同じことをしてもやはり出血の確認は難しかったと思います。





最近のマッコはなんでも言葉を理解して、

会話として成立するような(質問に対して答えとなるような)行動をとってくれたり

色々な顔の表情を変えることで、返事や理解を表してくれます。

親バカ承知のうえで言わせてもらえば、もはやうさぎとは思えません。

かと言って人間、というんでもないんだけど。

仙人?(ぷっ…ウマイ表現が思い付きません)のような、

昔の映画にあったETとかギズモだったかそういう知能の高い生物みたいな

ともかく人間よりはるかに賢い生き物のように思えてならないこの頃です。



009 - コピー (5)


賢い仙人を目指してるオリなのだ!!


















スポンサーサイト

THEME:うさぎの暮らし - GENRE:日記
通院(マッコロ事件簿をふくむ)】 | top↑
| Home |
プロフィール

kasugaとマッコロ

Author:kasugaとマッコロ
マッコロ:うさぎ (なんちゃってネザー) ♂
ネザーランドドワーフという話だったが、どうもミックスらしい(笑)
多分、毛質からハバナミックスと思われる。

2003年11月1日(仮)生まれ
(正確な誕生日は不明)

2003年12月から、かーさん(kasuga)と一緒に暮らしています。
とーさんの転勤で東京→福岡→埼玉→東京と3度の引っ越しを経験し
乗り越えてくれた、優しく賢く、たくましいうさぎです。
2016年7月15日、老衰で虹の橋へ。

2005年3月から別のサイトでHPを始め、そこからこちらのブログに引っ越してきました。
昔の日記が移動前に消えてしまったので、当初書いたものが残っていませんが、古いモノもある分だけ移動してありマ~ス!!


現在、不正咬合(2009年から)と
心臓(2011年から)と
時々膀胱炎などで通院しています。


他に急性腎不全と膿瘍経験アリ(←治りました)
最後は肝不全を患い、3か月ほど闘病、肝臓の数値は改善し正常値に戻りましたが、老衰のため亡くなりました。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
今日も来てくれてありがとう♪
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: