| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
新大阪での出会い
今年のお正月、夫の実家にマッコロを連れて帰省した帰りのこと。
新幹線を利用し、新大阪駅で列車の到着を待っている間バスケットに入れたマッコロにずっと話しかけていました。
割合乗り物や、環境の変化に強いありがたい性格なのですが新大阪のホームは大変な喧噪でかわいそうだったから。
そのとき、すーっと近寄ってきた女性に「うさぎさんですか?」と話しかけられて、少しの時間うさぎのことなど語り合いました。
彼女の飼っているうさぎさんは、もう7才を過ぎた子で「だから、餌も高齢用ペレットに変えたんです~」などと色々話してくれ、マッコロのことも「小さーい!赤ちゃんですか?」などと。
これは余談ですが、マッコロは何故か日によって、又そのときの体勢によって大きく見えたり、長ーく見えたり、小さく見えたりするのですがそのときはかなり小さく見える格好をしていました。

彼女の斜め後ろにはニコニコ見つめる優しそうなご主人がいて、二人ともふんわりした穏やかな感じの良い方達でした。
今後の為に高齢うさぎさんのお話をもっとお聞きしようと思っていたのですが、私が乗車車両を間違えて並んでいたので本来の車両の方へあわてて移動する際にはぐれてしまい、後から車両の中をウロウロ探してみたのですが見つけられず、結局ホームでの短い会話だけとなってしまいました。

近畿から福岡にかけてのどこかにお住まいの、あのご夫妻と7才を過ぎたうさぎさんが出来るだけ長く幸せに暮らせますように、思い出すたびに祈っています。

追記
でも、どうしてキャリーの中をのぞき込んだわけでもないのに「うさぎ」ってわかったんだろう?
長くうさぎを飼っているとそんな技も身に付くのでしょうか?


スポンサーサイト

思い出のうさぎさん話TB(0) | CM(0) | top↑
<<マッコロと牧草とアレルギー | Home | まっしろちゃん>>
comments
please comment














Only Admin
trackback
TRACKBACK URL
http://maccoro.blog91.fc2.com/tb.php/13-5c549496
| Home |
プロフィール

kasugaとマッコロ

Author:kasugaとマッコロ
マッコロ:うさぎ (なんちゃってネザー) ♂
ネザーランドドワーフという話だったが、どうもミックスらしい(笑)
多分、毛質からハバナミックスと思われる。

2003年11月1日(仮)生まれ
(正確な誕生日は不明)

2003年12月から、かーさん(kasuga)と一緒に暮らしています。
とーさんの転勤で東京→福岡→埼玉→東京と3度の引っ越しを経験し
乗り越えてくれた、優しく賢く、たくましいうさぎです。
2016年7月15日、老衰で虹の橋へ。

2005年3月から別のサイトでHPを始め、そこからこちらのブログに引っ越してきました。
昔の日記が移動前に消えてしまったので、当初書いたものが残っていませんが、古いモノもある分だけ移動してありマ~ス!!


現在、不正咬合(2009年から)と
心臓(2011年から)と
時々膀胱炎などで通院しています。


他に急性腎不全と膿瘍経験アリ(←治りました)
最後は肝不全を患い、3か月ほど闘病、肝臓の数値は改善し正常値に戻りましたが、老衰のため亡くなりました。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
今日も来てくれてありがとう♪
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。