| Home |
まっしろちゃん
長く海外に行っていた夫が帰国し、温泉巡りの旅をしていたときのこと。

その日は東北のいわゆる秘湯と言われている温泉旅館に泊まり、夕食が運ばれてきた時、丁度私は雑誌のグラビアに載っていた雑種の犬を見ていました。夫に「こういう顔の犬って可愛いよね」と話しかけていたのですが、それを聞いた旅館の人(男性)に「犬、飼ってているの?」と声をかけられ、犬や猫が好きだが今の家は規則で小鳥や小動物しか飼えないのでウサギを飼っていると答えると、その人は間髪をおかず「俺も飼ってる!」と目を輝かせて言うではありませんか!
え、犬のことでしょ?と一瞬思ったのですが良く聞くとやはりウサギを飼っていると・・・

その旅館は山奥の行き止まりにあって一軒宿、冬は雪が多いところ。ある日旅館手前の道に段ボールを降ろし、そのまま走り去った車があったそうです。
何だろうと思っていると、冬でもないのに白いウサギがピョコピョコ箱から出てきて森の方へ・・・
旅館の方は野生でもないウサギは、こんな山奥では生きていけないのはわかっています。
気にかけてその後も様子を見ていたそうです。その子は捨てられた近くでしばらくはサバイバルしていましたが結局その方に保護され飼ってもらえることになったのです。
雨が降ると、捨てられた時に入っていた段ボール箱のところに戻ってきて、それが見ていて哀れでならなかった・・・としんみり語った後に「っでもよ、今はヨ、俺の膝のとこさ来て、こうして(と、だっこのゼスャー)爪も切ってやってんだ~」とニコニコ楽しげな様子を教えてくれました。
真っ白なうさぎさん、ということで私は心の中で「まっしろちゃん」と勝手に名付け(本名は聞き忘れた!)、捨てられたのは哀しいけれど優しいお父さんに巡り会えてよかったね、これからもっと幸せになってねと祈らずにいられませんでした。

マッコロと暮らすようになってからたくさんのウサギさんと知り合い、中にはこのまっしろちゃんのような一期一会に近いウサギ&飼い主さんもたくさんいます。どのウサギ&飼い主さんからも忘れることのできない大切な思い出を頂きました。マッコロが私に持ってきてくれた幸せです。そして、ますますウサギにはまっていく私なのでした!

スポンサーサイト

思い出のうさぎさん話TB(0) | CM(0) | top↑
<<新大阪での出会い | Home | マッコロ事件簿 その3>>
comments
please comment














Only Admin
trackback
TRACKBACK URL
http://maccoro.blog91.fc2.com/tb.php/11-087c3f9b
| Home |
プロフィール

kasugaとマッコロ

Author:kasugaとマッコロ
マッコロ:うさぎ (なんちゃってネザー) ♂
ネザーランドドワーフという話だったが、どうもミックスらしい(笑)
多分、毛質からハバナミックスと思われる。

2003年11月1日(仮)生まれ
(正確な誕生日は不明)

2003年12月から、かーさん(kasuga)と一緒に暮らしています。
とーさんの転勤で東京→福岡→埼玉→東京と3度の引っ越しを経験し
乗り越えてくれた、優しく賢く、たくましいうさぎです。
2016年7月15日、老衰で虹の橋へ。

2005年3月から別のサイトでHPを始め、そこからこちらのブログに引っ越してきました。
昔の日記が移動前に消えてしまったので、当初書いたものが残っていませんが、古いモノもある分だけ移動してありマ~ス!!


現在、不正咬合(2009年から)と
心臓(2011年から)と
時々膀胱炎などで通院しています。


他に急性腎不全と膿瘍経験アリ(←治りました)
最後は肝不全を患い、3か月ほど闘病、肝臓の数値は改善し正常値に戻りましたが、老衰のため亡くなりました。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
今日も来てくれてありがとう♪
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: