| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
マッコロ事件簿 その3
マッコロ第三の事件
先日義父が亡くなったのですが、その危篤の連絡を受け出かける準備をしている最中に大事件、勃発!

なんとマッコロをドアにはさんでしまったのです。
普段から放し飼いのため家中のドアは全開放で、開け閉め出来ないように固定しているのですが、その日はマッコロを病院に預け急いで出かけなければならなかったため、マッコロがベッドの下などに隠れないよう寝室のドアを閉めることにしたのですが、これが大失敗でした!

出入りしている時、マッコロもいつものようにつきまとっていたので気を付けていたのですが、ドアの外にマッコロを出してゆっくり扉を閉めているとき何か抵抗を感じ、足元からバタバタという音が!
ドアの付け根(ドアノブのある方でなく、壁にちょうつがいで付いている方)にマッコロガ後ろ足をはさまれて暴れたのです!
ドアにははさまれる危険のある場所が2カ所あったのに、ドアノブ側ばかりに気を取られてそちら側に注意がむいていなかった・・・馬鹿な私!
あわてて病院に飛び込んだのは言うまでもありません。

レントゲンや検査の結果、骨にも筋肉にも異常はなく外傷もなかったのでほっとしました。バタンと思いっきり閉めなかったのが幸いしたようです。
でもマッコロにしたらどんなに怖く痛かったことでしょう。生まれてから一番の衝撃だったのではないでしょうか・・・飼い主失格だ!と激しく落ち込みました。
でも危篤の義父のところへも急がねばならず、病院でお泊まり時間を早めてもらい、マッコロはそのまま念のため様子見入院&お泊まりということになりました。
もうこれでマッコロに嫌われても仕方がないと思っていたので、葬儀その他が終わって迎えに行ったあと、家に着くとすぐいつものご機嫌な様子で8の字ダッシュなどしてくれ、本当に嬉しかったです。

ちなみに一番危険を感じるキッチンへは不思議と立ち入りません。なにもしていないときは、たまに付いてくることもありますが、料理や作業をしている時はまったくよってきません。これには助かっていますが、ドア事件を教訓に油断は禁物と思うことにしました。

マッコロ事件簿は、以上3事件でおしまいです。
こんなダメ飼い主ぶりを書くと、読んだ人にあきれられるだろうな~と思ったのですが、今後は何の事件も起こさないようにするために、自戒の念も込めあえて書くことにしました。

マッコロ、本当にごめんね・・・

スポンサーサイト

通院(マッコロ事件簿をふくむ)TB(0) | CM(0) | top↑
<<まっしろちゃん | Home | さびしいお留守番>>
comments
please comment














Only Admin
trackback
TRACKBACK URL
http://maccoro.blog91.fc2.com/tb.php/10-26ec69d3
| Home |
プロフィール

kasugaとマッコロ

Author:kasugaとマッコロ
マッコロ:うさぎ (なんちゃってネザー) ♂
ネザーランドドワーフという話だったが、どうもミックスらしい(笑)
多分、毛質からハバナミックスと思われる。

2003年11月1日(仮)生まれ
(正確な誕生日は不明)

2003年12月から、かーさん(kasuga)と一緒に暮らしています。
とーさんの転勤で東京→福岡→埼玉→東京と3度の引っ越しを経験し
乗り越えてくれた、優しく賢く、たくましいうさぎです。
2016年7月15日、老衰で虹の橋へ。

2005年3月から別のサイトでHPを始め、そこからこちらのブログに引っ越してきました。
昔の日記が移動前に消えてしまったので、当初書いたものが残っていませんが、古いモノもある分だけ移動してありマ~ス!!


現在、不正咬合(2009年から)と
心臓(2011年から)と
時々膀胱炎などで通院しています。


他に急性腎不全と膿瘍経験アリ(←治りました)
最後は肝不全を患い、3か月ほど闘病、肝臓の数値は改善し正常値に戻りましたが、老衰のため亡くなりました。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
今日も来てくれてありがとう♪
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。