| Home |
ドキドキ通院

昨日から、またチッコ粗相が始まったマッコ

もうのう炎?みたいなものも気になるし

計画停電がない今日
ドキドキしながらも思いきって、
いつもの先生のところへ電車でGO!






やはり歯が当り始めていました。

処置をお願いして
今日は一旦帰宅、夕方迎えに行きます。


いつもマッコと前後して具合の悪くなる夫が
今回も仲よく不調で寝ているので(苦笑)




追記
処置無事に終わり、
今、帰る途中です。
デキモノは、髭根の詰まりみたいな、
心配ないものでした。
歯の尖りを落としてもらい、
マッコはすでに病院でいただいたお野菜たべてます。

今日は電車も遅れなく、乗り継ぎも良く助かりました。

明日からまたたくさん野菜を食べて
歯がよく削れるよう
気を付けていきます。

スポンサーサイト

通院(マッコロ事件簿をふくむ)】 | CM(28) | top↑
地震から一週間
地震から一週間、心配してご連絡くださったうさ友のみなさま、
心細いときに、温かなお気持ちありがたく、力になりました。
本当にありがとうございました。

思えば、先週11日にブログアップしてすぐに、地震が来たんだよなぁ。。。
あの時は、のほほんとまさかこんなことになるとは思っていなかったのよねぇ…



マッコは多少ストレスが見られますが、ほぼ元気です!
ごはんもよく食べ、●もたくさん、そして余震の揺れがある時は
「グラグラが来たらお部屋(ケージ)に逃げる!」と教え込んで
捕まえて閉じ込めたりということなく
「お部屋!」と言うと自らケージにさっと逃げ込んでくれるようになりました。
(もちろん、側にいて誘導の声かけはしますが)

こんな時でもマッコってホントに頭いいな~(*^_^*)と毎日褒めたたえています。
↑親バッカーぶりは健在(笑)


このところ、ちっさな毛のう炎?(かな?)みたいな、
プチンとしたのが出来ましたが
緊急性はないものと思うので、慎重に様子見。
必要なら、病院に連れて行こうと思います。


もっとも、電車もいつ止まるかわからない現状では
いつものかかりつけの先生へは当分行けそうになく
なにかあったら、近所の病院で処置してもらうことになりそうです。


できれば歯が長く持ってくれることを祈って
物資不足の中、野菜を買いに走りまわっています。
今回、また牧草チャレンジでいくつか購入してみたけれど
生牧草さえ食べてくれず、野菜だけが頼みの綱です(苦笑)





余震が長引いて、緊急地震警報が鳴り響くたびに心臓バクバク
停電すれば電気だけでなく、ガスも水道も電気で動くシステムなので使えず
(台所のガスレンジだけはセーフです!助かった!!)
買い物でもまだあれこれ足りないものがあったり、と不自由はあるものの、
できるだけ普通に暮そうとやってます。
(時々泣いたり、怒ったりもしてますけどね)


さて、そんな節電の折、マッコを暖めるのに役立っているのが
例のスイッチ、火を使わないお灸です♪
昨日も冷え込んだ朝「おかあさん、お耳ヒャッコヒャッコなった…」と起こされたので、
お灸をペッタンしてやったら、
「お耳ポッカポッカ♪」とくつろいで又寝てくれました。


写真をクリックすると全体図が見られます↓
002 (4)お灸

おおよそですが横から見た図です。
簡単で すごく大雑把な説明ですが

背骨のある正中(背骨のある、身体の真ん中の線を正中といいます)に沿って、

後ろ足の付け根あたり、上側の○が腎愈(じんゆ)、下の○が大愈(大腸愈?だいゆ)です。

上は腎臓だけでなく、体調安定に良いようでうさぎさんは好きな子が多いツボだそうです。
下の大愈は、胃腸の動きがよくない時に有効と聞きました。

先生に伺ったところでは、多少ずれていても大丈夫とのこと。
(なお、貼るのは背骨にそって正中に一個でOK。左右対象に貼らなくていいそうです)


注:
ものが詰まって、おなかが張っている場合は自己判断、自己処置は
大変危険ですので、やめてください!!
その時はまずは獣医師の診断を仰いでください!!

うちでは、おなかの動きが停滞して食欲が落ちている時や
(単純に止まっているがおなかは柔らかい)、

上の記事に書いたように、耳がヒヤッとしてきた時にしていますが

まずはかかりつけの先生にご相談の上、
体調維持のためや、冷え対策に取り入れるようにされるのオススメいたします。

あくまで、うさぎさんの体調を良く診て
決して無理やりにすることがないよう、お願いいたします!



貼り方のコツですが、なでなでしてくつろいでいる時
シールをはがして用意しておいたお灸をさりげな~くペタンと。
(マッコはもう、これが気持ちいいの知っているのですすんで貼らせてくれますが)

人間があまり意識して貼りつけると、貼った後もうさぎさんがなんだ?なんだ?と気にして
嫌がって剥がしてしまいますのでその点、気をつけて
さりげなくそ~っと素早く、を心がけるとよいかと思います。



そんなこんなの一週間。

まだ余震が続いて、ただでさえ人より驚きやすいワタシは毎日心臓バクバクな日々ですが
また一週間、10日、一カ月と、黙々と先へ進んで行こうと思っています。



みなさまも、どうか心身ともにお気をつけて
今、それぞれができることを、できる範囲でしていきましょうね。


がんばろう、日本。
被災地の人々と、同じく動物たちの命がひとつでも多く守られますように。

THEME:うさぎの暮らし - GENRE:日記
オリの日常】 | CM(25) | top↑
珍しく
後ろにアンヨを投げ出すマッコ

2011022818080000.jpg

後ろに足を延ばすのはめったにないので、珍しい一枚♪




あったかくなったり寒くなったり、
三寒四温にやられて かーさんは風邪をひきかけです(><)

葛根湯を飲んで、昼寝しまーす。
マッコと共に(*^_^*)

THEME:うさぎの暮らし - GENRE:日記
オリの日常】 | CM(27) | top↑
| Home |
プロフィール

kasugaとマッコロ

Author:kasugaとマッコロ
マッコロ:うさぎ (なんちゃってネザー) ♂
ネザーランドドワーフという話だったが、どうもミックスらしい(笑)
多分、毛質からハバナミックスと思われる。

2003年11月1日(仮)生まれ
(正確な誕生日は不明)

2003年12月から、かーさん(kasuga)と一緒に暮らしています。
とーさんの転勤で東京→福岡→埼玉→東京と3度の引っ越しを経験し
乗り越えてくれた、優しく賢く、たくましいうさぎです。
2016年7月15日、老衰で虹の橋へ。

2005年3月から別のサイトでHPを始め、そこからこちらのブログに引っ越してきました。
昔の日記が移動前に消えてしまったので、当初書いたものが残っていませんが、古いモノもある分だけ移動してありマ~ス!!


現在、不正咬合(2009年から)と
心臓(2011年から)と
時々膀胱炎などで通院しています。


他に急性腎不全と膿瘍経験アリ(←治りました)
最後は肝不全を患い、3か月ほど闘病、肝臓の数値は改善し正常値に戻りましたが、老衰のため亡くなりました。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
今日も来てくれてありがとう♪
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: