| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
うさばか保育園レポート3 【生活編】
うさばか保育園での変化は食べることの他、
生活面でもよいクセをつけていただきました。

24時間放し飼いのマッコでしたが、
保育園でのタイムテーブルに沿ってお昼から夕方のお昼寝タイムが身に付き、
自分からケージに入ってねんねするようになりました。



今までも、ソファの下やローテーブルの下など、
自分なりに落ち着く場所で昼寝はしていたんですが、
今後、義母との同居も始まることを考えると、
ワタシが買い物などで不在時など、
義母にもマッコにもなるべく不慮の事故が起きないよう、
ケージで休んでいてくれた方がよいと考えるようになりました。


そして、実は最近、年齢的なものですがマッコに白内障が始まりつつあり、
獣医さんにも今後のことを相談している中で

うさぎは視覚重視の動物ではないけれど、
生活環境(住環境)は今後なるべく平坦な面で生活させ、
大きなレイアウトの変更をしないようアドバイス
をいただき、
さっそくマッコ部屋にあったソファを撤去(上るのが好きなので)
飛び降り怪我を防止することはすぐ実行しましたが、

転勤族の我が家にはまだ引っ越し予定があります。

そんな時、家が変わってしばらく部屋が片付かない時でも
ケージにいることに慣れてくれていれたら、
マッコのスペースを作り上げるまでの間も安心だと思います。


保育園にお泊まりする中で、規則正しい生活が身について
ずっと放し飼いだった生活から、
大きなストレスを与えることなくケージ生活も一部取り入れて行く方向へ、
自然にシフトすることが出来ました。





この頃は朝4~5時に(夜は今まで通り一緒に寝ています)
「おかーさん、起きて、あそぼ♪ブゥ」と起こしに来たり、
ワタシが起きないでいると一人でブッブ、ブッブと走り回っていますが、
その後ワタシが起床後、朝の智通ジュース、野菜、ペレットと食べ進み、
ひとしきり褒めてなでなでしたり、遊んだりしたあと、
9~10時ころ、遅くとも12時までには自分からケージに入って
15~17時ころまでは中で過ごすようになりました。

たまに外で(ローテーブルの下など)コクリコクリ眠そうにし始める時は、
「マッコちゃん、お昼ねんねだよ」と言うとケージへ向かいます(=^・^=)


009 (12)

普段なかなか受け入れるのに時間のかかる生活習慣の変化ですが
保育園でみんなのしていることを真似たり、見習ったりする中で
家でのように、とらわれた無実の囚人みたいに
「出してー」と柵にしがみついてガンガンしたりせず、
(ちょっとはセンセに「ねんねしないー!こっちきてー!」としてたようですが)
わりとすんなり受け入れてくれたことは、
マッコ自身にもストレスが少なく済んで、良かったと思っています。



これは、一人っ子暮らしではなかなか得難い体験ですね。
うちのように一人っ子だと、
できることの限界を自分だけで定めてしまうようなところがありますが
(↑親も、子も)
たまにこうして、お友達に交わることで
先に書いた食の変化もそうですが、それ以外でも
得られること、できることの可能性が広がっていくのを実感したお泊まりでした。




スポンサーサイト

THEME:うさぎの暮らし - GENRE:日記
保育園】 | CM(8) | top↑
食わず嫌い返上
保育園で食べられるようになったいくつかの食べ物、
その中のひとつ、ラビットラックス!!


今まで、これとバナナは見せただけで数メートルは跳んで逃げる
天敵的なアイテムだったのですが…




今や、この通り(笑)


001 (79)





マッコ通院の時に悪化した風邪が気管支炎になり、
少々体調がすぐれませんでしたが、やっと良くなってきました。

けど、また今週も天候が不安定ですなー
気をつけなければ。

みなさまも、みなさまのうさちゃんも、
どうか健やかに5月の最後をお過ごしくださいますようお祈りしております。




THEME:うさぎの暮らし - GENRE:日記
マッコロの食べ物】 | CM(12) | top↑
雨の通院はおなかが空くらしい
土曜の夜、急に食欲が落ちたマッコ。

とりあえずのプリンペラン投与。
小一時間ほどで食べ始め、●も出ていたので様子見。
おなかも張っていないし、ゴロンとねんねもしているので
このまま復活してくれたら…と思うも、

翌日曜朝、●の出具合が少なくほとんど明け方出ていない模様。
そして、食事もせず。

智通入りジュースだけは飲んだものの、
朝のプリンペラン投与後も一向に食欲無しが続く。




朝、起きた時、布団まわり(いつもマッコが寝ている、ワタシの布団のまわり)に
おチッコもらしの跡も2か所(具合が悪くなる時、チッコ粗相が起きる)も気になる。

時間を見ながら、マッコの様子をうかがって10時になった時点で通院決定。
(午前の受付、12時までに行こうとすると、10時には出発する必要から)




乗り継ぎもよく行けたので、11時半には病院についてしばらく順番待ち。
順番待ち…12時過ぎ、まだ待ち…
待ち…

……
………
…………

待っていたら、なんと、だんだん元気が出てきたマッコ(@@)

そのうち、

「おかーさん、おなかすいたよ!」

と言いだしたので、急いで隣の農協に青梗菜を買いに走って戻り、
マッコに差し出すと、ご覧の通り!!
(洗ってないけど、緊急なので仕方ないです~~~)

2010052312210000.jpg

ガツガツガツガツ、あっと言う間に一株食べきる勢い。

雨の中の通院はどうやら、おなかが空くらしい(^_^;)

そこへ順番が回ってきて、診察室へ呼ばれ、
先生に「今、食べ始めました~(汗))」と経過を報告。


先生も苦笑しながら、
「おなか今はよく動いてますね(笑)」

気候の急変で又おなかの動きが一時的に悪くなり、
今朝は止まっていた時間もあったようです。
念のために、おなかの動きを良くするための鍼とお灸をしていただき、処置終了。



寒い中、出かけてワタシの風邪、ちょっと悪化しましたが、
マッコが無事に回復し始めたので、良しとしましょう。

それと、

診察時、診ていただいた歯の様子が
前回の歯処置4月30日から、3週間ほどですが尖りもなく
よく削れているということでしたので、
これは漬け牧草の賜物かも!
先生とも、喜びを分かち合いました!!


この何日か漬け牧草、少々飽き気味?な様子を見せ始めたマッコですが
↑の歯の結果からも、がんばってもらいますよー

THEME:うさぎの暮らし - GENRE:日記
通院(マッコロ事件簿をふくむ)】 | CM(14) | top↑
靴下萌え
風呂上り 靴下はいたら マッコ萌え

音声はあかちゃん言葉連発ですので、気色悪いの苦手なお方はOFFにしといてくださいね

準備編


↑を撮っているうち、時間がたってしまったので、続きは↓

靴下行進



日課でございます。。。

THEME:うさぎの暮らし - GENRE:日記
いたずら黒うさぎ】 | CM(18) | top↑
告知 【ハッピーうさぎフォーラム】
このひとつ前↓の記事でマッコの【食と排泄】体験談も書きましたが、

保育園園長先生が、次回ハッピーうさぎフォーラム
アドレス:http://happy-usagi.com/

うさぎさんの食について講演されます
ご興味のある方は是非、参加されてみてはいかがでしょうか?


6月19日(土)20日(日)の二日間。

東京の大田区で開催されます。

ワタシは都合がまだつかないので、参加は少し先にならないと分からないのですが
以前から気になっていた学校ウサギを考える講演などもあるので、
できるだけ行きたいと思っています。

THEME:うさぎの暮らし - GENRE:日記
保育園】 | CM(0) | top↑
うさばか保育園レポート 2 【食べて出すこと】
じゃじゃじゃーん!

うさばか保育園レポート第二弾
食べて、出すこと! 

2010051520200001.jpg

まさに食べてるマッコです(笑)




さて、本題。ちょっと長文になりますので、ご興味のない方はスルーしてくださいね~(=^・^=)





預ける前、事前に面談し、園長先生とはマッコの暮らしぶりや食についても
かなり詳しくお伝えしてありましたが、

実際にお泊まりに入ってから、マッコの様子を詳しく見守りながら、
その中で食と排泄について、
気がついた点をいくつか提案していただき
実際に園での保育中にも実践してくださって、
帰宅後も、その形を継続しているのですが、

これがねー、すごくよい変化があらわれまして、今回はそのご報告です。


1.まず、ペレット量と質の見直し

単純に体重の5%というのを信じ込んでいた私ですが
(実際は、うちは野菜量が多いので5%よりはやや少なめでしたが)
それが盲点であったこと。

5%というのは、その都度の体重比でなく、
本来は生後半年目の体重を元に算出し、それを継続していくものであること。

全く知らずにいましたが、いつの間にか5%という数字だけが
一人歩きしてしまった要因など詳しくお聞きするにつれ、
目からうろこがそれこそ何枚も落ちましたよ!!

つまり、今まで体重が増えるにつれ、それにしたがって5%の量も増えていたわけですが
それが過剰摂取の原因でした。


注:園長先生談によると、最近は3%説とか、また生後の何カ月というのも、品種や体型の大きさ
また、その子の成長速度などで微妙に違いがあるとのこと。
マッコの場合は半年でその3~3・5%で算出した量が丁度良かったようです。
(この点もっと詳しくお知りになりたい方は、保育園へお問い合わせも可です:園長先生了解済み)


そして、マッコの軟便はペレット過剰が一因かもと、(それ以外の要因は次に記載)
マッコの最適量を算出し、
またそのペレットもなるべく自然な草に近いオーガニックのものなどを紹介していただき、
今は徐々にそれに切り替えているところです。

今はまだ買い置きがあるので、バニーTベーシックスも合わせて使っていますが、
徐々に在庫がなくなり次第オーガニックだけにするつもりです。

ちなみに、現在の分量(体重約2kg)で朝晩20gずつ。

バニーT(スプレーで水分を入れ、乾燥し硬くなくしたもの)と
オックスボウオーガニック(同じく水乾燥もの)、
それとPhau(ファウ)社のオーガニックを
それぞれ2:2:1の割合でブレンドしたものです。


そして、次に

2.乳酸菌タブレットの廃止
桿菌により超下痢生活(2カ月)を送った際、
サルファ剤を続けたのこともあり、それ以来腸内環境が弱くなった感じのマッコ。

おなかによいと聞けば色々試していた中で、某社の乳酸菌タブレットを気に入っていたので
それを続けていたんですが、それがまた…

乳酸菌量より、そのタブレットを固めるでんぷん質が多すぎて、
これ又、おなかに負担がかかり、軟便の要因となっているのではないかと。

マッコは昨年から「智通」という乳酸菌育成エキスも使っているので、
こちらは残し、タブレットは徐々に廃止と、言うことになりました。

せがまれたら、褒めたり、代わりにちょっとリンゴなど与えたりして
これは難なくクリアできました。
(今は完全に廃止)


そして、マッコの軟便ですが

ほぼ(98%位←微妙な数値ですが、笑)ピタッと止まり、

よい●が出るようになりました(下に●検証写真あり)



又、「智通」液を一気に腸へ行き渡らせるため、
酸味のある智通を薄めて飲みきらせるよう、リンゴジュースに垂らしていたのが
ジュースの量が多すぎ、それが結果として血糖値を上げ
マッコのだらだら食い&食べる勢いのなさ
(朝のペレットを夕方までかかってチビチビ食べる)の原因ではないかと
ジュース量(糖分量)の見直しを提案、
改善案を出していただき、
対策として、ジュース量を減らしつつ、なおかつ水で少し薄める、となりました。

その結果、食べる勢いが出て食べて、元気に動き、休む、というメリハリが付きました。
今や朝のペレットは早々にほぼ完食しています。
食事のたびにペロリと食べ、しっかり動いて、しっかり休む大切さ。
(生活面については又後日書きますが)

そして、糖分摂取の弊害は
単に血液検査の血糖値に現れる数値の問題だけでなく

(マッコは検査で血糖値が高くなかったので、ジュースについては見逃していました)
血糖値が一気に上がることにより、食べる勢いが落ち、
ひいてはそれがおなかの動きにまで影響していること、にまで
注意を払ってくださったのには、感動しました。
これも、気が付きそうでつかない、かなりの盲点だと思いました。

元々、智通採用前のから(子供の頃から)あまり勢いのない、
食が細いような、時間をかける食べ方でしたが、
それにジュースの糖分でさらに一時的な満腹感を与えてしまい、
肝心のごはんをダラダラ食べるようにしてしまってたんですね。
母、反省しきりです。



さらに、

3.食べられなかったものを食べられるようになりました。

バナナ、大嫌いで皮をむく前から、見たら数メートル走って
まさに脱兎のごとく逃げていたのに(笑)
まわりで園のお友達が食べているのを見て、自分もやる気になって
今や大喜びでぱくつくようになりました。

果物はうちでは「智通」を飲みきらせるために、リンゴジュースに
薄めていることもあり、ごくたまにしか与えていませんが
一つでも多く食べられるものが増えるというのは、
マッコのように絶食や長期投薬などを体験した身にとってはありがたいことです。

そして、バナナと同じくらい大嫌いの天敵的存在だった
ラビットラックスも、チューブから直飲み(直なめ?)するくらい好物に(笑)
これも↑保育園のGF、アコちゃんのおかげです(^m^)
アコちゃんが「これね、おいしーよ♪」と舐めてるのを見て、
「オリも、なめる!」と言ったらしいですわ(笑)


あとは野菜で明日葉。
これも、絶対食べなかったのに。
夏場など、葉物が少なくなる季節に旬を迎える明日葉。

これが食べられるのは、そういった意味でもありがたいことです。


長くなりましたが、最後にハイライト!!!




牧草を毎日、食べるようになりました!!

うちは野菜生活なので、牧草メイン食主義ではないんですが、
まずは歯の摩耗と、次におなかの調子を整え便通を良くするため
やはり牧草も取り入れて行きたいと思っていました。
けれど、少し食べてくれても、しばらくするともう「いらない」と見向きもしなくなる繰り返しで。

牧草についてはもう諦めの境地、といったところでしたが、
これにもまだ、改善の余地があったのです!

なんとリンゴジュースに漬けて、生に近くして(柔らかく、リンゴのカホリつき)
それを小皿に入れて出すと、だいたい日に2、3皿、食べるようになりました。

園長先生の発案♪すばらしー(^o^)丿


これがそのブツですよ~(漬けているのは2番刈り牧草)

001 (77)

こうして、食べる量だけ毎日漬けて、半日から一日置いてから出しています。
今は、リンゴジュースの量を水で薄めつつあり、
それから水漬け→半漬け→乾燥牧草と進めていけたらいいな、と取り組んでいます。

001 (78)



長い記事にお付き合いくださって、ありがとうござました。

ワタシの失敗や体験が、他のうさぎさんの食育になにか役立つことがあれば、と
そんな気持ちで書きました。
いつかどこかの、誰かのうさぎさんの、食の参考になることがあったら、嬉しく思います。

そして、この大きな変化を与えてくださったうさばか保育園には感謝でいっぱいです。
偶然のような出会いで、つながったご縁ですが、
今はそれが必然だったのかも、と思えるようになりました。
この縁をつないでくれた、今は亡き会長さん(うさばか保育園のうさぎさん)に
心からお礼を言いたいです。

会長さん、あなたのおかげで保育園に巡り合え、
マッコもワタシもどんなに助けてもらったか。
ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。
本当にありがとう。





さてさて!そんなマッコの●変化、良かったら見てやってくださいなー

物がものなので、ご興味のある方は続きを↓どうぞ(=^・^=)

...READ MORE▼

保育園TB(1) | CM(14) | top↑
うさばか保育園レポート 1 【いないいないばぁ】
お待たせしてました、うさばか保育園レポート第一弾!!
書きたいことはいっぱいですが、まずはマッコの過ごしっぷりをご覧いただこうかな。



保育園で、運動時間は朝晩、かなりとっていただいてました。
そして、運動場にいる時間は連絡下さりwebカメラでそれを見ることもできました。

ほぼ毎日、それでマッコを見ては元気をもらっていたんですが
マッコは人(園長先生)が一緒に運動場にいてくれた方がご機嫌なのにも気付いて、
以来、運動場に先生も一緒に入ってマッコとくるくる遊んでくれることが多かったんですよ。

マッコは毎日大喜びで、いつかセンセに恋しちゃったみたいで(笑)←本気だったのよー(^m^)
センセのまわりをぶうぶう回って、しまいにはチッコまでかけて男アピールしてました(汗)




そんなある日の運動場のマッコです↓






センセが布を下げて「いないいないばあ」とかくれんぼ遊びを提案してくれたのが気に入って
なんとこれをセンセに「も一回、も一回!」とせがんで、
なんと50回以上くりかえしさせたとか(滝汗)

マッコは家でもカーテンをくぐって大げさに「えいっ!」と撥ね上げるのが好きだったので、
すっかりこの遊びが気に入り、家に帰ってもやってますよ(*^_^*)
センセの真似して「マッコちゃーーーん♪ばあ~っ」と言ってやると
もうめっちゃくちゃ大喜び(笑)


長期間にも関わらず、元気に明るく楽しませながら預かって頂き、
保育園には心から感謝しております。


今夜もいないいないばあ。
マッコとひたすら遊ぶ幸せ。
無事なお留守番をおえて、ここにある幸せ。

毎日、しみじみ味わっています。ありがとうございました。




THEME:うさぎの暮らし - GENRE:日記
保育園】 | CM(9) | top↑
おバカでええの♪
帰宅して3、4日は、保育園でのはしゃぎ疲れもあり
(連日、生後半年くらいの子並みに遊び狂ってたからなぁ)、
お留守番の心労もあり(今までで最長のお泊まり)、で、
さすがにちょっとくたびれ気味だったマッコ。
それでも、食欲もあり●も良好VVに過ごしていました。

毎日、どんなに偉かったか、どんなにいい子だったか、
そして、どんなにマッコに感謝していて、会いたいと思っていたか、
延々と語り続け、「甘えん坊する」というのを、ヨシヨシとあかちゃんしてやり、
やっと5日めくらいからほぼ平常に戻りました。


平常に戻っても甘えん坊クセは抜けず…



ちゃんと食べられるのに、わざとこぼして

「お皿が遠いんだもん」とアピール003 (80)




まあ、まだ甘えん坊でもいいだろう、と、
こちらも甘くなっている母は、「はいはい、こちらでしょうか」とお皿を移動

004 (63)


あら、マッコちゃん、上手に食べられたねぇ~(#^.^#)

005 (51)


そして又「なんていい子なんでしょう」「なんてお利口なんでしょう」
「そう?オリってえらい?」「オリっていい子でしょ?」と
バカ親となり、バカ息子となり、二人してバカ親子合戦を繰り返しているのでした(笑)




ええの~ええの~
幸せなら~
おバカでええの~(^o^)丿

THEME:うさぎの暮らし - GENRE:日記
マッコロの食べ物】 | CM(10) | top↑
ただいま


昨夜帰宅。


最後までお利口さんに保育園でお留守番してくれたマッコ。


帰宅後は、甘えん坊三昧しとります(o^-^o)


今までで一番長いお留守番でしたが、
うさばか保育園のおかげで、元気で楽しく、(さらに食のよい変化のオマケつき)過ごし、無事に帰宅することができました。


たくさん応援してくださったうさ仲間さんたちにも、感謝、感謝です。


みなさま、ありがとうございました。

オリの日常】 | CM(24) | top↑
お外うさぎさん


お外暮らしのうさぎさん、おうちを観察したら軒先にトンネルハウス入りケージ発見。

お天気悪い日や、夜はそちらに移動してるのかも!!
良かった~



お留守番マッコ、途中で軟便があったりしたけど、ほとんど元気に過ごしていましたが、一昨日夜から口に異変。
昨日また、保育園と獣医さんの連携で歯削り処置していただき、ことなきを得ました。

保育園でなかったら、こううまくいかなかったでしょう。
感謝します。


長いお留守番もあと少し。

かーさんも頑張る、マッコもあと少し頑張ってね!!

オリの日常】 | CM(10) | top↑
| Home |
プロフィール

kasugaとマッコロ

Author:kasugaとマッコロ
マッコロ:うさぎ (なんちゃってネザー) ♂
ネザーランドドワーフという話だったが、どうもミックスらしい(笑)
多分、毛質からハバナミックスと思われる。

2003年11月1日(仮)生まれ
(正確な誕生日は不明)

2003年12月から、かーさん(kasuga)と一緒に暮らしています。
とーさんの転勤で東京→福岡→埼玉→東京と3度の引っ越しを経験し
乗り越えてくれた、優しく賢く、たくましいうさぎです。
2016年7月15日、老衰で虹の橋へ。

2005年3月から別のサイトでHPを始め、そこからこちらのブログに引っ越してきました。
昔の日記が移動前に消えてしまったので、当初書いたものが残っていませんが、古いモノもある分だけ移動してありマ~ス!!


現在、不正咬合(2009年から)と
心臓(2011年から)と
時々膀胱炎などで通院しています。


他に急性腎不全と膿瘍経験アリ(←治りました)
最後は肝不全を患い、3か月ほど闘病、肝臓の数値は改善し正常値に戻りましたが、老衰のため亡くなりました。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
今日も来てくれてありがとう♪
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。